サイトメニュー

安全に利用する為に

女性

新しい美容整形術で綺麗を目指す

ボトックス注射治療は基本的に副作用がありませんが、効果については個人差があるので人によっては頭痛やかゆみが現れる事はあります。その場合は直ちに医師に相談する事が推奨されています。副作用の少ない安全性が確立されている治療ではありますが、治療前と後に注意しておかなければならない事があります。治療前には医師とのカウンセリングがありますが、その際に自身の状態を正確に伝える事が重要です。特に現在服用している薬が何なのかや持病については特に伝え忘れがない様にする事が必須です。ボトックス注射治療は筋肉に作用する治療方法なので、筋肉の病気である重症筋無力症やALSにかかっている方は治療が受けられません。また妊娠する可能性のある方も同様です。投与後も医師の指示に従い避妊する事になります。治療後は2週間程に経過受診をして、効果についてや副作用について医師が確認します。その受診を怠らない事と、何よりも注射後の医師の注意事項を守って生活する事が大切です。副作用はなく、その日からいつも通りの生活を送る事ができます。医師から伝えられる禁忌行動は、マッサージをしたり血流を良くすったりする様な飲酒やサウナ、激しい運動になります。それらを守らないと、思った効果が現れなかったり出血したりする可能性が高まります。
ボトックス注射治療は、大きな手術でないと得られなかった美容効果を注射だけの内容で得られる新しい美容整形術です。注射で注入する薬剤はボツリヌストキシンと言う、医療現場で痙攣治療に使用されており、臨床データも豊富で安全性が世界中で認められています。薬剤による副作用はほとんどないだけでなく、メスで切開したりせず注射だけなので傷跡が残る事もありません。施術後も施術された様には見えないので、ほとんど制限なく普段通り生活ができます。ボトックス注射治療の効果はすぐには現れず、徐々に実感していく過程になります。その為、施術しても美容整形を受けた事を周囲の方に知られる事はありません。そして徐々に効果が日を追う毎に現れるの、周囲の方からすると自然に綺麗になっていく様に見えます。美容整形を受けても受けた事を知られる事がないので、ごく自然な仕上がりになる事がボトックス注射治療の最大の特徴と言えます。美容整形を受ける方には社会人や学生等、長く休暇が取り難い方がほとんどです。大きな美容整形術を受けたくても受けられない方もいましたが、このボトックス注射治療が現れた事により、より美容整形が身近で受けやすい存在になりました。手軽で副作用のなく、生活に支障をきたさずに綺麗になれる美容整形術です。