サイトメニュー

失敗しにくい美容施術です

医者と看護師

シワ取りの代表的な方法

ボトックスは美容クリニックの施術の1つで、主にシワ取りを目的として行われています。目尻や額にシワのある人が選択することが多く、ボトックスは注射で成分をシワのある場所に入れることが可能です。筋肉の働きを抑制する作用があるために、表情ジワの改善に最適な施術です。医薬品成分なので一定の副作用が起きる可能性があり、頭痛やまぶたが下がる、眉毛下垂などの症状が現れることが考えられます。注射を打った箇所は炎症やかゆみ、腫れが起きることもあり、それらの症状がボトックス注射を受けた際の副作用の代表例です。ただし、副作用を発症する確率はとても低く、美容手術と比較すると安全性の高い治療法です。施術を行う医者はシワの大きさや発生している部位ごとに、適切な量を判断するために多くの人が受けている人気の施術と言えます。注射をしてから2〜3日後には、コンプレックスと感じていたシワが改善する効果が実感できます。2週間ほど経過した後には、ほとんどシワがあったことがわからない状態になるために、受けやすいシワ取りの治療法と認知されています。たくさんの美容クリニックがシワ治療の方法として採用しているので、地域に関係なくクリニックに行けばボトックス注射を選択できます。
ボトックス注射を受けた際のメリットとして代表的なものは、施術時間が短いことです。美容クリニックごとに施術時間に多少の差があると言えますが、平均して5〜15分程度で1回の治療は完了します。実際の施術の前にカウンセリングを受けておく必要はありますが、施術日は注射を打つだけなので、余計な時間はかかりません。シワや顔が大きいなどのコンプレックスを抱えていても、仕事をしていればダウンタイムが気になって美容整形できない人も多いです。ボトックス注射はダウンタイムが無い点も、たくさんの人が選択している理由と言えます。ボトックスの施術で起きる副作用には、内出血や注射の部位が腫れることがあります。これらの症状は一定期間が経過することで、症状が治まることがほとんどです。認定医を採用している有名な美容クリニックで治療を受ければ、副作用が起きないように質の高い施術が行われます。ボトックスそのものは厚生労働省の承認を受けている成分なので、安全な美容施術と言えます。筋力を弛緩させる特徴を持つために、目の周辺や口角に影響を与える可能性があります。副作用が出ない治療を受けるには、経験を十分に持つ美容クリニックを選ぶことが大切です。施術の分類としてはプチ整形に該当するために、シンプルな治療法であり、多くの場合で成功します。

女性

安全に利用する為に

副作用のない安全ではありますが、ボトックス注射治療を受ける前と受けた後にはそれぞれ注意事項はあります。事前に確認が必要なので、しっかり医師に伝える事が重要です。正しく利用する事で生活に支障なく自然に美しくなれる美容整形術です。
医者と看護師

いろいろな悩みを解決

ボトックス注射はシワやほうれい線の悩みはもちろん、小顔だって実現してくれる素晴らしい成分です。ただし、使い方を間違うと副作用がでることがあるため、ドクターにしっかりと注入量を管理してもらった上で活用しましょう。
カウンセリング

麻酔の利点と悩みの改善

ストレスなくボトックス治療を受けるなら、痛みという副作用を抑えるため、オプションで麻酔を頼んでおくのが効果的です。脇汗でお困りの際は美容整形外科のボトックス治療が有効で、施術は注射だけなので10分や15分で終わり、メスなども全く使いません。
注射器

人気のある美容の施術

シワの問題に対して良く使われているボトックスは、細菌の毒を利用して行われる方法で特徴があります。副作用は基本的にはなく安心して使えますが、治療を受けた後で患部が腫れるなどの問題が起きた時は医師に相談するべきです。